FC2ブログ

FF14ベンチ測ってみた

FF14ベンチ測ってみました。
CPU&VGAは両方OCしてあります(OCモデルだしねw)

LOW…4500just

をおおおおおおおおおおおおおおおおおおお!!!!!

HIGH…2684

ウオッホッホオオオオオオオオ!!

恐るべし RADEON HD 5770  ww
んなわけで
結構いい結果でました(笑)
スポンサーサイト



CPUのOC

CPUをOC(オーバークロック)してみました!
ちなみにこのCPUは200MHz*16=3.2GHzです!
しかもBE(ブラックエディション)!
ベンチマークはFF11(LOW)を使用しました。
あと今回はオンボードのVGAを使用してます。
次回はVGAを入れてみての実験をします。

まず。

・200,定格,*16…8998

・200,定格,*17…9445

・200,定格,*18…9775(ただしさらに付加をかけるとブラックアウト)

をおおおおおすげw

・230,1.385V,*16…9980

・230,1.385V,*16.5…10008

・230,1.400V,*17…10111

今回は、上限を調べずに、230,1.400V,*17で固定しようと思います。
=3.9GHz

0.7GHzもあがりました!
後日、さらに上げるためにチャレンジしてみる予定です。

自作PCpart4

とりあえず、
親にまともなもの作れ!っていわれたので、
パーツを少し変更

M/B880GXHUSB3使用
10800円

メモリW3U1333Q-1G×2使用
4,380円  

PCケースSCY-T33-BK使用 
3735円

CPUAMD PhenomII X4 955BE HDZ955FBGMBOX使用
13,674円

電源ユニットKT-520RS使用 
3300円

HDDST3500418AS-BOXに変更      
3980円

ディスプレイW2261VG-PFに変更
15473円

K&MMK250使用      
2,777円

光学ドライブDVR-S7240LEK使用
2980円

地上デジタルチューナDY-UD200使用
+PLANEX F型ネジ固定式アンテナケーブル 3m PL-ANTF03使用 
合計価格 ¥ 4280

HDMIケーブルPL-HDMI03使用
684円

OS7 64bit Homepremium DSP版使用
13990円

合計80 053

んーちょっと高くなってしまったww
ディスプレイをHDMI対応にしたり、OS追加したり、チューナ追加したりと…
今回はこれで組み立てます。

自作PC part3

明日…実テです…。
勉強は…、しません…。ハイ…。
要点だけ詰め込んでみました。
パーツ詳細

メモリ
PC3-10660(DDR3-1333)=動作クロック1333MHz、データ転送速度10600MB/秒
1GB×2
Dual Kit

M/B
PCI Express x16…1
PCI Express x4…0
PCI Express x1…2
PCI…3
最大メモリ容量 16GB
メモリ・アクセス速度…1800O.C/1600OC/1333/1066/800
メモリスロット(DDR3) 4
VGA機能 ○
SOUND機能…7.1ch
USB機能 ○
LAN機能 GbE
eSATA…1
ATA…133
RAID機能…0/1/5/10 & JBOD
対応CPUソケット…Socket AM3
フォームファクター…ATX

■対応CPU:Phenom II X6/X4/X3/X2、Athlon II X4/X3/X2、Sempron
■Serial ATA:SATA2 x5
■USBポート:2.0 x11(背面:5)/3.0 x1(背面:1)
■グラフィックス機能:ATI Radeon HD 4250
■Video出力:DVI-D、HDMI、D-Sub
■PS/2ポート x1、SPDIF光出力 x1

PCケース
対応ファクター ATX&MicroATX
3.5インチベイ…1 個
3.5インチシャドウベイ…5 個
5.25インチベイ…4 個
電源容量…未搭載
重量…6 kg
幅x高さx奥行…200x435x488 mm
各種I/O…
USB2.0×2個、e-SATA×1個、
オーディオin/out各1個(HD AUDIO専用)

CPU
アーキテクチャ:45nm
L1 Cache…128KB x 4
L2 Cache…2MB(合計)
L3 Cache…6MB
クロック周波数…3.2GHz
TDP…125W
Socket…Socket AM3
3.2GHz×4(QuadCore)

電源ユニット
対応規格…ATX
電源容量…520 W
サイズ…150x140x86 mm  

HDD
容量…500GB
回転数…7200 rpm
キャッシュ…16MB
インターフェイス…Serial ATA300
3.5インチ

ディスプレイ
カラー…マーベルブラック
液晶サイズ…20インチワイド
解像度…1600×900=WXGA++(Wide-XGA++またはHD+)、16:9
画素ピッチ…0.2768×0.2768mm

◆20型(50.1センチ)TFTカラーパネル液晶
◆HDCP対応DVI-D端子、D-Subミニ15ピンの2系統入力
◆ACR機能・オーバードライブ回路搭載
◆HD+ 1600x900モード対応
◆PCリサイクル・RoHS指令に対応
◆スピーカーや電源内蔵でスリム設計【DVI-D/D-sub15pin】

キーボード&マウス
ワイヤレス
USB

光学ドライブ
Serial ATA対応内蔵型DVDドライブ
スーパーマルチドライブ





自作PC作成part2

実際にアマゾンで価格検証。

M/B880GXH/USB3に変更
9240円

メモリW3U1333Q-1G×2に変更
4,527円  

PCケースSCY-T33-BK使用 
4,180円

CPUAMD PhenomII X4 955BE HDZ955FBGMBOXに変更
13,674円

電源ユニットKT-520RS使用 
3800円

HDDHDS721050CLA362使用      
4,180円

モニターPLE2008HDS-B1に変更
13,505円

VGASAPPHIRE HD4550 512M DDR3 PCI-E HDMI/DVI-I/VGA 11141-05-20Rに変更
4439円

K&MMK250使用      
2,777円

光学ドライブDVR-S7240LEK使用
2980円

まとめると

M/B
9,240円
メモリ    
4,527円  
PCケース 
4,180円
CPU   
13,674円
電源ユニット 
3,800円
HDD
4,180円
モニター
13,505円
VGA
4,439円
K&M
2,777円
光学ドライブ
2980円

合計価格

9,240円+4,527円+4,180円+13,674円+3,800円+4,180円+13,505円+4,439円+2,777円+ 2980円
=63 312円!


つまり!60000円代でできるのか!

最終まとめ
スペック
メモリ1GB×2
HDD500GB
CPUAMD PhenomII使用(Quad)
マザボ 880GXH/USB3使用
電源ユニット520W
モニター20インチワイド
ケース 6kg
VGA 512MBDDR3メモリ搭載。
キーボード&マウス ワイヤレス
OS Win7 HomePremium 64bit
光学ドライブ スーパーマルチドライブ
値段
63312円

さて…作るか?作らまいか?
 

結論
今回、VGAは諦める。
あと。外付けドライブはほとんど使わないので除外。
必要になったら、搭載するつもりです。
そのかわり、TVチューナーボードを搭載させるかもです。
また、金がたまったら、VGA NVIDIA GEFORCE GTS2501GBを搭載させるかもです。

TVチューナーボードPCI Express GV-MVP/XSWを使用
16,132円。
しかし今回はノーカウントで行きますぁ。

63 312 - 4 439 = 58 863円

修正
M/Bを880GXH/USB3に変更。
TVチューナーボードを追加。
少し見やすくした。
光学ドライブを追加&合計価格変更。
その他少し変更。




    
        
Search form
Links
twitter&favorite Album
とりあえず聴け!(*´∇`*)
ユーチューブで音楽を試聴|Music PlayTableランキングPLAYTABLE
weather
とりあえず見ろ!(*´∇`*)


工事中